第27回幸手市さくらマラソン大会を走ってきました。その感想など。

桜のアーチがすばらしい!関東随一の桜の名所「権現堂桜堤」を走る幸手市さくらマラソンに出場してきました。
“第27回幸手市さくらマラソン大会を走ってきました。その感想など。” の続きを読む

第22回吉川なまずの里マラソン

去年出場できなかった吉川なまずの里マラソン。今年は無事参加!なまずも食べて来ました。

第22回吉川なまずの里マラソン基本情報

開催日時:2017年04月02日(日)
開催地:埼玉県吉川市
種目:ハーフ。10Km、5Km、3Km(中学生)、2Km(小学生)も有り
参加費:3,500円(一般男女)
天候:晴れ 気温10℃位
コースマップ(ハーフ)

吉川市といえば…北斗晶

数年前のこと、北斗晶さんがテレビで「私の産まれ・育ち・現住所も埼玉県吉川市」と言ってたのを聞いて、初めて吉川市の存在を知った私です。

高校時代地理が得意科目だった私だけど、「吉川市…どこだ、それ?」って感じ。

Googleで調べたら、吉川市がちゃんと存在しててビックリした次第。

 

吉川市はイオンレイクタウンがある越谷市コストコ、ららぽーと、IKEAがある三郷市に囲まれていますが、

吉川市には大きい商業施設はないみたい。正直なところ地味な市ですね。

 

マラソンの大会名に「なまずの里」とつけるぐらいで、「なまず」ぐらいしか名物がないらしい。

 

でも実はなまずには、ランナーにも有効なHMBという成分を含むらしい、といわれており、

個人的にはずっとナマズを食べてみたいと思っていたのです。

 

だから、この吉川なまずの里マラソン、参加を楽しみにしておりました。

 

 

第22回吉川なまずの里マラソン参加賞


吉川なまずの里マラソンは、去年もそうでしたがゼッケンも記念品のTシャツも事前送付。当日面倒ではないのはありがたいです。

Tシャツは、去年は黒地にピンクでしたが、今年は緑地に黄色。胸元に吉川市体育協会のキャラクターであり吉川なまずの里マラソンのPR役である「なま坊」が描かれてます。

カッコよくはないね。

 

第22回吉川なまずの里マラソン会場へ


吉川なまずの里マラソン大会会場は埼玉県吉川市市民交流センター おあしす。吉川駅から距離にして3.3km。マラソンのシャトルバスで10分少々かかりました。

会場は新興住宅地の中にあり、そのせいか家族連れで賑わってました。

 

吉川のゆるキャラ


吉川市のゆるきゃら、なまりんがいました。

なまずの女の子の設定なのでしょう。ブサカワ。


こちらは吉川市体育協会のキャラクターなま坊

やっぱりなまずしか名物がない街らしい。
“第22回吉川なまずの里マラソン” の続きを読む

第9回奄美観光桜マラソン

LCCバニラエアを使って1泊2日で奄美大島まで弾丸マラソン旅行。奄美観光桜マラソンの15.5kmを走ってきました!奄美大島旅行記はこちら

第9回奄美観光桜マラソン 大会情報

開催日時:2017年02月05日(日)
開催地:奄美大島・鹿児島県奄美市太陽が丘総合運動公園
種目:15.5km(花見コース)。他にハーフ、5km、3.5kmコースあり
参加費:3000円(一般)
天候:曇り 気温21℃ぐらい
コースマップ(15.5km)

奄美観光桜マラソンに参加することに

ANAマイル使用。バニラエアで奄美大島へ

昨年暮れのこと。ANAのHPを確認してみたところ、期限が切れそうなANAマイルがちょっと残っておりました。

どうせ中途半端なマイル数だから交換は無理だろう・・・

と、思いつつ、よく確認してみたら、ANAマイルでバニラエアの特典航空券も交換可能になってたのですね。

もちろん、ANAの特典航空券よりは少ないマイル数で交換可能。

5000マイルから交換可能で、成田⇔札幌、成田⇔函館、成田⇔奄美大島、成田⇔関空、いずれかの片道の航空券には5000マイルで交換可能。ちなみに成田⇔那覇は片道6000マイル。

行ったことがなく、冬でも暖かく、マラソンも走れるところ。3つの条件を満たしてくれるのは奄美大島。

土日の1泊2日でサクッとマラソンも参加して、当日帰ることに決定。

飛行機の都合でハーフではなく15.5kmにエントリー

飛行機の予約を終えてマラソン大会の申し込みをしようと思ったら、ちょっと悩むことが。

帰りの飛行機の便が奄美空港13時10分発の便。バニラエア奄美成田線は1日1往復なので、他に選択肢無し。

LCCバニラエアの場合、出発30分前の12時40分までのチェックインが厳守。

ハーフは10時20分スタートなので、5分/kmで走ると12時過ぎにゴールするはず。

つまり、会場から空港まで2kmの距離を、実質的には30分ぐらいで移動しなければならないということに気づいたのです…

これは時間の余裕がなさすぎ。レンタカー借りる予定だったのですが、会場周辺は交通規制されるハズだし、ガソリンスタンドいったり返却手続きがあることなど考えると諦めるしかありませんでした。

15.5kmコースはというと、10時35分スタートで11時50分ぐらいにはゴールできるので、ハーフ参加するよりは時間の余裕がある。

10kmコースだと、10時50分スタートで11時35分ぐらいにはゴールできますが、ちょっと物足りない…

というわけで、15.5kmコース参加決定。

さらに考えた末、レンタカーも走る前に空港前営業所に返却しちゃって、会場と空港間の2km往復4kmは自力で走ることにしました。レンタカー返却で焦る必要もなくなるので。

まずは大会案内が届きました

大会も近づいてきて、大会の案内と奄美大島のパンフレットが届きました。驚いたことに「ナンバーカード引き換え書」は無し。

 

大会当日・奄美観光桜マラソン会場へ

大会前日バニラエアJW821便で12時30分過ぎに奄美空港到着。

レンタカーで奄美観光し、夜は奄美の中心地「名瀬」に宿泊。居酒屋をはしごして奄美大島名物の黒糖焼酎をほどほど楽しみました。

大会当日レンタカーで会場の太陽が丘総合運動公園へ、9時頃到着。

太陽が丘総合運動公園は空港からは2km程度と近いのですが、名瀬の町からは25kmほど離れてて45分かかりました。

太陽が丘総合運動公園は標高が50m以上あり、海岸方向を見下ろせます。空港も見えるほか、海の沖合には喜界島も見えます。

天候は、週間予報ではずっと雨の予報だったのに、状況は徐々に良くなり、結果的には曇りで大会中は一滴も雨はふらず。気温も20℃前後と走りやすい状況。

大会受付・参加賞のTシャツ

受付では(送られてきてないので引換証の提示も当然必要なく)名前を申告して受付終了。ゼッケン、Tシャツ、パンフレットを受け取りました。

Tシャツはこんな感じ。

受付後は、いったんレンタカーを返しに行って、荷物も空港のコインロッカーに入れて、2km走って会場に戻ってきました。

奄美のゆるキャラ

会場ではハーフのスタート時刻が近づき、雰囲気も盛り上がってきておりました。こちらは奄美大島の南にある加計呂麻島のゆるキャラ「ソテツマン」と奄美山羊島ホテルのキャラクター「ひんじゃー

会場の出店


会場内では出店もありました。奄美の野菜を売ってるところもあったり


奄美の恋愛パワースポット「ハートロック」近くにあるそれいゆふぁーむさんの出店では、オリジナルスムージを無料でサービスしていただけました。

 

奄美観光桜マラソン15.5kmスタート

“第9回奄美観光桜マラソン” の続きを読む

第20回本庄早稲田の杜クロスカントリー&ハーフマラソン大会

今シーズンの桜も見納め。本庄市の「こだま千本桜」を走ってきました。

“第20回本庄早稲田の杜クロスカントリー&ハーフマラソン大会” の続きを読む

第32回行田市鉄剣マラソン大会

「さくらマラソン」と名乗ってはいないものの桜が素晴らしかった、行田市鉄剣マラソン。

“第32回行田市鉄剣マラソン大会” の続きを読む

日米親善キャンプ座間 桜祭りラン&ウォーク2016

個人的に勝手にやってる在日米軍の基地内のマラソン大会を走るシリーズ。今回は神奈川県のキャンプ座間を走りました。

“日米親善キャンプ座間 桜祭りラン&ウォーク2016” の続きを読む

第26回熊谷さくらマラソン大会

桜にはまだ早い持期ですが、熊谷さくらマラソンを走ってきました。

“第26回熊谷さくらマラソン大会” の続きを読む