第36回鴻巣パンジーマラソンを走ってきました。その感想など。

3月3日のひな祭りの日、ひな人形で有名な鴻巣のハーフマラソンを走ってきました。
“第36回鴻巣パンジーマラソンを走ってきました。その感想など。” の続きを読む

第7回草津温泉熱湯マラソンを走ってきました。その感想など。

温泉街を走る大会!「草津温泉熱湯マラソン」に出場してきました。
“第7回草津温泉熱湯マラソンを走ってきました。その感想など。” の続きを読む

第59回秩父宮記念ミューズの森チャレンジロードレース大会

秩父市にあります「ミューズパーク」内を走る第59回秩父宮記念ミューズの森チャレンジロードレース大会を走ってきました。

第59回秩父宮記念ミューズの森チャレンジロードレース大会 大会情報

開催日:2017年6月11日(日)
開催地:埼玉県秩父市 秩父ミューズパーク
種目:10km。6、3.5、1.5kmコースも有。
参加費:10kmの部は2500円
制限時間:10kmの部は8.3kmに関門75分有
天候:晴れ 気温22度ぐらい
コースマップ

「秩父宮記念」と名前についていて、今年で59回目と、詳細は良く知りませんが由緒正しいロードレースの大会のようです。

会場はミューズパークという公園。南北に5km位、東西も500m以上、山全域が公園になっていて、アトラクション、スポーツ施設、ステージ、プール、スポーツ施設、遊歩道、植物園、展望台などがあります。

 

会場の秩父ミューズパークへ

ミューズパークは西武秩父駅から西へ3kmほどのところにあります。アクセスとしては、車かバス。西武秩父駅から大会シャトルバスが出ていましたので、それに乗って会場へ。


西武秩父駅からは秩父の名峰「武甲山」が見えました。同じ日に武甲山トレイルランも開催されてて、本当はそっちに参加したかったのですが、先着順申込で締切りが早かったため、申し込みできず。かわりにこっちの大会に参加です。

 

ミューズの森チャレンジロードレース受付


会場に着いて受付。ゼッケン、計測タグ、パンフレット他参加賞をもらう。参加賞は「カエデの樹」というお菓子(420円ぐらいの品)、「かえでのラムネ」というドリンクなど。秩父はカエデが名産なのです。

 

埼玉グランドスラム記念品

この大会は「埼玉グランドスラム」記念品が用意されていたので、大会本部へ。

実はこの件でイライラしてたんです。

事前に秩父市のスポーツの窓口へ電話で埼玉グランドスラム記念品の申し込みをして、「後日通知を送ります」といわれたものの、一切何も来ず。

で、当日直接大会本部にいってみたものの、わかる人がなかなか出てこない。

「責任者でてこーい!」とぶちきれようか、と思いはじめたころ、ようやく「お待たせしました!こちらの賞品をお受け取りください!」と渡されたのがこれ。


秩父ワイン2本セット!酒好きなので超うれしい!それまで不機嫌だったのに、一発で機嫌が直る。大切に飲ませてもらいます。

 

ミューズの森チャレンジロードレース10kmスタート


9時45分に10kmの部スタート。10km参加者は640人ぐらい。

ミューズパーク内を走るコースなのですが、ミューズパークは敷地が広大で、高低差もかなりある。

スタートから1kmほど舗装路ですが、そこから林道のような道をずーっと下る。


途中でいったん舗装路へ。武甲山が見えました。いい景色です。

このあたりで下り終了かと思いきや、またさらに未舗装路を下ることになります。

結局、1km~3kmの区間で140m位の高度を下がりました。

車が通れる幅の道でしたが、傾斜が急で木々生い茂り自然も豊かな道で、トレイルランのような雰囲気を楽しめました。


下りきったあとはすぐ登りに。公園のメイン通りの車道を走ります。3km~5kmの区間で140m分の標高を登る。ここは心臓破り。しんどい。


ほぼ登り切ったところ。秩父札所の23番音楽寺越しに武甲山を見る。


ようやく登り終了。滑り台の周りをまわったり、芝生をぐるっとまわったり。


後は、銀杏並木を走る。この銀杏並木は長さ3km近くあるらしく、走っても走ってもずっと銀杏並木が続く。

大会会場を一旦通り過ぎて、銀杏並木の終点で折り返し戻ってゴールへ。

 

ミューズの森チャレンジロードレース10kmゴール

アーチをくぐってゴール。タイムは50分をちょっとオーバー。やっぱり登り坂でロスしてしまいました。

ミューズの森チャレンジロードレース完走証・抽選会

完走証は、秩父のゆるきゃらポテくまくんの紹介が3分の2を占めるユニークなもの。

ポテくまくんは、秩父名物B級グルメみそポテト+熊のキャラクターです。

それから抽選会で西武ライオンズのチケットをもらいました。招待券だけど3000円相当の席で見れるみたいなので、利用してみたいと思っております。

会場そばのメープルベースというカフェで絶品のパンケーキを食べてから帰りました。

 

ミューズの森チャレンジロードレースの感想

ランニングイベントが少なくなりつつある時期に開催されるので、この時期走りたい人にはオススメのイベント。

たった10kmですが、高低差140m以上の下り・登りがあり、走り応え有り。

公園内ですが自然も豊かで気分よく走れるコースだと思います。

第22回吉川なまずの里マラソン

去年出場できなかった吉川なまずの里マラソン。今年は無事参加!なまずも食べて来ました。

第22回吉川なまずの里マラソン基本情報

開催日時:2017年04月02日(日)
開催地:埼玉県吉川市
種目:ハーフ。10Km、5Km、3Km(中学生)、2Km(小学生)も有り
参加費:3,500円(一般男女)
天候:晴れ 気温10℃位
コースマップ(ハーフ)

吉川市といえば…北斗晶

数年前のこと、北斗晶さんがテレビで「私の産まれ・育ち・現住所も埼玉県吉川市」と言ってたのを聞いて、初めて吉川市の存在を知った私です。

高校時代地理が得意科目だった私だけど、「吉川市…どこだ、それ?」って感じ。

Googleで調べたら、吉川市がちゃんと存在しててビックリした次第。

 

吉川市はイオンレイクタウンがある越谷市コストコ、ららぽーと、IKEAがある三郷市に囲まれていますが、

吉川市には大きい商業施設はないみたい。正直なところ地味な市ですね。

 

マラソンの大会名に「なまずの里」とつけるぐらいで、「なまず」ぐらいしか名物がないらしい。

 

でも実はなまずには、ランナーにも有効なHMBという成分を含むらしい、といわれており、

個人的にはずっとナマズを食べてみたいと思っていたのです。

 

だから、この吉川なまずの里マラソン、参加を楽しみにしておりました。

 

 

第22回吉川なまずの里マラソン参加賞


吉川なまずの里マラソンは、去年もそうでしたがゼッケンも記念品のTシャツも事前送付。当日面倒ではないのはありがたいです。

Tシャツは、去年は黒地にピンクでしたが、今年は緑地に黄色。胸元に吉川市体育協会のキャラクターであり吉川なまずの里マラソンのPR役である「なま坊」が描かれてます。

カッコよくはないね。

 

第22回吉川なまずの里マラソン会場へ


吉川なまずの里マラソン大会会場は埼玉県吉川市市民交流センター おあしす。吉川駅から距離にして3.3km。マラソンのシャトルバスで10分少々かかりました。

会場は新興住宅地の中にあり、そのせいか家族連れで賑わってました。

 

吉川のゆるキャラ


吉川市のゆるきゃら、なまりんがいました。

なまずの女の子の設定なのでしょう。ブサカワ。


こちらは吉川市体育協会のキャラクターなま坊

やっぱりなまずしか名物がない街らしい。
“第22回吉川なまずの里マラソン” の続きを読む

第26回上里町乾武マラソン大会

埼玉県の最果て、上里町(かみさとまち)へハーフマラソンを走りに行ってきました。

第26回上里町乾武マラソン大会情報

開催日時:2017年03月26日(日)
開催地:埼玉県児玉郡上里町
種目:ハーフ。10km、5km、2.5kmもあり
参加費:3000円(ハーフ)
天候:小雨 気温3℃位 湿度85%位 風速1m位
コースマップ(ハーフ)

 

上里町とは

上里町(かみさとまち)は、埼玉県の最北の町。お隣は群馬県。東隣は本庄早稲田の杜クロスカントリー&ハーフマラソン大会で行ったことの有る本庄市です。

上里町のゆるキャラは「小麦」のキャラクターの「こむぎっち」。

小麦の生産が盛んなのでしょうが、埼玉の北西部ではどこでも小麦を生産しているわけで、産業も観光スポットもとくにはない様子。

私が知ってたのは、関越自動車道の上里SAがあることと、その近くに上里カンターレという製菓メーカーが造った商業施設が1年くらい前にできたということぐらいです。

ちなみにマラソンの名前についている乾武(ケンム)とは、

「上里町が武蔵の国の乾(いぬい)の方向に位置しているため」という理由だそうですが、

そもそも上里町でもマラソン大会名以外では使っていない言葉で、検索しても他に出てこない。

 

上里町乾武マラソン会場へ

JR高崎線神保原駅で下車。

駅前はコンビニはないし、タクシーも停まってないし、レンタカー屋もない。バス停は有るけどコミュニティバスで日曜は運行していない。

ド田舎にやってきたなーという気分。

ですが、駅前からマラソンボランティアの方たちがたくさん(20人くらい)出迎えてくれたのには、ちょっと感動しました。

 

上里町乾武マラソン受付

上里町乾武マラソンの会場「神保原小学校」までは1kmほど。徒步10分少々で到着。

上里町乾武マラソン参加賞


ゼッケンは事前送付なので、装着済み。受付で参加賞を貰いました。Tシャツとパンフレットです。

Tシャツは「こむぎっち」が胸元に描かれててダサい

下着代わりに着ることにします。

上里町乾武マラソン・埼玉マラソングランドスラム記念品


この大会は埼玉マラソングランドスラム認定者の副賞が用意されてましたので、事前に電話で申し込みしておきました。

こむぎっちのペン、シール、クリアファイル等を頂きました。

 

上里町乾武マラソンスタート

自称晴れ男の私ですが、今回はでした!

天気予報が雨と知って不参加にしようか悩んだけど、埼玉マラソングランドスラム認定者の副賞申し込みの電話もしちゃってるので、気は進まなかったものの、参加することにしました。

時間別天気予報だと、9時以降は雨が上がる予報だったのに、スタート時点で上がらず。

土砂降りではないものの、しとしとと小雨が降る。

しかも寒い。桜が咲きはじめる時期だと言うのに、冬に戻ったような寒さで気温3℃位。

テンション低めでスタートラインへ向かう。


スタートラインは神保原小学校の近くの路上。

ハーフの参加者は750人程度なので、のんびりした雰囲気でした。

ゲストランナーは埼玉県が誇る埼玉県公務員ランナーの川内優輝さん。

初めて実物を見たわけじゃないのですが、ランナーの間をすり抜けて列の一番前に向かっていった姿に「おーっ!」となりました。

なんせ、先週は川内優輝ものまね芸人と一緒に走ったわけですが、今回は本物ですから。

2人やっぱり似てる気がしました。


9時20分スタート。コースは烏川という利根川水系の川沿いの堤防の上を走った後、町中をぐるぐる。終盤でまた堤防の上を走るコース。

堤防の昇り降り以外は高低差はほぼ無く平坦なコースでした。序盤の堤防はちょっと混雑してましたが、それ以外は特に走りにくいことは何もなし。

カメラをいつももって走っているのですが、寒くて手が冷たいのでカメラをポーチから取り出すのが面倒になってしまって、写真はほとんど撮らず。

堤防に菜の花が咲いていて綺麗でした。

 

上里町乾武マラソンゴール


いつも通りのペースで走って、1時間34分でゴール。

この大会はネットタイム計測は無し。私の場合スタート時のロスタイムは20秒有りました。

雨でテンション低い状態で走りはじめてしまったこと、前日夜の酒量が多めだったせいで自己ベスト更新とはいかず。

 


ゴール後すぐに抽選ブースがあったので三角くじを引く。

ディズニーの招待券、JR旅行券などの賞品があったようなのですが、ハズレ。ドリンクだけもらう。
 


乾武オフクロ汁がサービス。
オフクロ汁とはなめこ汁のことでした。寒いカラダに温かいなめこ汁が染みる。おいしかったです。

 

第26回上里町乾武マラソン大会感想

ローカルで、ほのぼのした雰囲気の大会でした。

コースはほぼ平坦で走りやすい。

今回は残念でしたが、天候に恵まれればもっといい印象だったはず。

人数自体は少なかったですが、温かい声援を送ってくれる沿道の応援の方が多かったです。

第11回ふかやシティハーフマラソン

東京マラソンが開催された日、私は深谷の「第11回ふかやシティハーフマラソン」を走ってきました。

第11回ふかやシティハーフマラソン情報

開催日時:2017年02月26日(日)
開催地:埼玉県深谷市 深谷市仙元山公園(深谷ビッグタートル)周辺
種目:ハーフ。他に10km、5km、3km、2.4km、1.6kmなど有。
参加費:4000円(ハーフ&10km 一般)
天候:晴れ 気温10℃位 湿度60%位 風速3m位
コースマップ(ハーフ)

“第11回ふかやシティハーフマラソン” の続きを読む

第9回奄美観光桜マラソン

LCCバニラエアを使って1泊2日で奄美大島まで弾丸マラソン旅行。奄美観光桜マラソンの15.5kmを走ってきました!奄美大島旅行記はこちら

第9回奄美観光桜マラソン 大会情報

開催日時:2017年02月05日(日)
開催地:奄美大島・鹿児島県奄美市太陽が丘総合運動公園
種目:15.5km(花見コース)。他にハーフ、5km、3.5kmコースあり
参加費:3000円(一般)
天候:曇り 気温21℃ぐらい
コースマップ(15.5km)

奄美観光桜マラソンに参加することに

ANAマイル使用。バニラエアで奄美大島へ

昨年暮れのこと。ANAのHPを確認してみたところ、期限が切れそうなANAマイルがちょっと残っておりました。

どうせ中途半端なマイル数だから交換は無理だろう・・・

と、思いつつ、よく確認してみたら、ANAマイルでバニラエアの特典航空券も交換可能になってたのですね。

もちろん、ANAの特典航空券よりは少ないマイル数で交換可能。

5000マイルから交換可能で、成田⇔札幌、成田⇔函館、成田⇔奄美大島、成田⇔関空、いずれかの片道の航空券には5000マイルで交換可能。ちなみに成田⇔那覇は片道6000マイル。

行ったことがなく、冬でも暖かく、マラソンも走れるところ。3つの条件を満たしてくれるのは奄美大島。

土日の1泊2日でサクッとマラソンも参加して、当日帰ることに決定。

飛行機の都合でハーフではなく15.5kmにエントリー

飛行機の予約を終えてマラソン大会の申し込みをしようと思ったら、ちょっと悩むことが。

帰りの飛行機の便が奄美空港13時10分発の便。バニラエア奄美成田線は1日1往復なので、他に選択肢無し。

LCCバニラエアの場合、出発30分前の12時40分までのチェックインが厳守。

ハーフは10時20分スタートなので、5分/kmで走ると12時過ぎにゴールするはず。

つまり、会場から空港まで2kmの距離を、実質的には30分ぐらいで移動しなければならないということに気づいたのです…

これは時間の余裕がなさすぎ。レンタカー借りる予定だったのですが、会場周辺は交通規制されるハズだし、ガソリンスタンドいったり返却手続きがあることなど考えると諦めるしかありませんでした。

15.5kmコースはというと、10時35分スタートで11時50分ぐらいにはゴールできるので、ハーフ参加するよりは時間の余裕がある。

10kmコースだと、10時50分スタートで11時35分ぐらいにはゴールできますが、ちょっと物足りない…

というわけで、15.5kmコース参加決定。

さらに考えた末、レンタカーも走る前に空港前営業所に返却しちゃって、会場と空港間の2km往復4kmは自力で走ることにしました。レンタカー返却で焦る必要もなくなるので。

まずは大会案内が届きました

大会も近づいてきて、大会の案内と奄美大島のパンフレットが届きました。驚いたことに「ナンバーカード引き換え書」は無し。

 

大会当日・奄美観光桜マラソン会場へ

大会前日バニラエアJW821便で12時30分過ぎに奄美空港到着。

レンタカーで奄美観光し、夜は奄美の中心地「名瀬」に宿泊。居酒屋をはしごして奄美大島名物の黒糖焼酎をほどほど楽しみました。

大会当日レンタカーで会場の太陽が丘総合運動公園へ、9時頃到着。

太陽が丘総合運動公園は空港からは2km程度と近いのですが、名瀬の町からは25kmほど離れてて45分かかりました。

太陽が丘総合運動公園は標高が50m以上あり、海岸方向を見下ろせます。空港も見えるほか、海の沖合には喜界島も見えます。

天候は、週間予報ではずっと雨の予報だったのに、状況は徐々に良くなり、結果的には曇りで大会中は一滴も雨はふらず。気温も20℃前後と走りやすい状況。

大会受付・参加賞のTシャツ

受付では(送られてきてないので引換証の提示も当然必要なく)名前を申告して受付終了。ゼッケン、Tシャツ、パンフレットを受け取りました。

Tシャツはこんな感じ。

受付後は、いったんレンタカーを返しに行って、荷物も空港のコインロッカーに入れて、2km走って会場に戻ってきました。

奄美のゆるキャラ

会場ではハーフのスタート時刻が近づき、雰囲気も盛り上がってきておりました。こちらは奄美大島の南にある加計呂麻島のゆるキャラ「ソテツマン」と奄美山羊島ホテルのキャラクター「ひんじゃー

会場の出店


会場内では出店もありました。奄美の野菜を売ってるところもあったり


奄美の恋愛パワースポット「ハートロック」近くにあるそれいゆふぁーむさんの出店では、オリジナルスムージを無料でサービスしていただけました。

 

奄美観光桜マラソン15.5kmスタート

“第9回奄美観光桜マラソン” の続きを読む

2017杉戸町新春マラソン大会

東武動物公園のある町の“隣町”、北葛飾郡杉戸町で行われた杉戸町新春マラソン大会へ参加してきました。

2017杉戸町新春マラソン大会 基本データ

“2017杉戸町新春マラソン大会” の続きを読む

富家病院presents第12回ふじみ野市新春ロードレース大会

2017年の走り始めは、ふじみ野市の新春ロードレース大会に参加してきました。

第12回ふじみ野市新春ロードレース大会 基本データ

“富家病院presents第12回ふじみ野市新春ロードレース大会” の続きを読む

第55回朝霞市ロードレース大会

先日走った戸田マラソンの戸田市の西隣にある朝霞市で毎年開催されている朝霞市ロードレースに参加してきました。

第55回朝霞市ロードレース大会 基本データ

開催日時:2016年11月23日(水・祝)
開催地:埼玉県朝霞市 朝霞中央公園陸上競技場
種目:10km、5km、3km(中学生のみ)など有
参加費:300円(10km)
制限時間:1時間20分(10km)
天候:曇り 気温13℃位、風速4m位、湿度30%位
コースマップ(10km)

※申込みはrunnnet,sportsentryなどは使えず、朝霞市のHPからの申込みのみで、1ヶ月位前に申し込み締め切り。参加費は当日払い。

朝霞市ロードレース大会 会場へ

“第55回朝霞市ロードレース大会” の続きを読む

第39回奥武蔵もろやま「仰天」ハーフマラソン

日本一キツイハーフマラソン(!?)奥武蔵もろやま「仰天」ハーフマラソンを走ってきました。

第39回奥武蔵もろやま「仰天」ハーフマラソン 基本データ

開催日時:2016年10月23日(日)
開催地:埼玉県入間郡毛呂山町 毛呂山総合公園およびその周辺
種目:ハーフ(10km、5km、3kmも有)
参加費:3,500円(ハーフ一般)
コースマップ(ハーフ)

奥武蔵もろやまマラソン 会場へ

0001_2016moroyama
毛呂山町は埼玉の南西部に位置する町。川越と秩父の中間ぐらいでしょうか。

”奥”武蔵野というくらいで山間の町です。大会名に「仰天」とあるのは、このコースがとっても登りが多くタフで、「思わず天を仰ぎ見る」くらいだから!

会場の毛呂山総合公園へのアクセスはJR八高線の高麗駅、東武鉄道の東毛呂駅からシャトルバスがありました。高麗駅からは20分弱で着きました。

この大会は以前は「毛呂山鎌北湖マラソン」という名前の10kmマラソンでしたが、ハーフマラソン化され、コースもキツくなったようです。ちなみに6月に開催されている「奥武蔵ウルトラマラソン」ともコースの一部が被っています。

奥武蔵もろやまマラソン 受付

“第39回奥武蔵もろやま「仰天」ハーフマラソン” の続きを読む

第20回本庄早稲田の杜クロスカントリー&ハーフマラソン大会

今シーズンの桜も見納め。本庄市の「こだま千本桜」を走ってきました。

“第20回本庄早稲田の杜クロスカントリー&ハーフマラソン大会” の続きを読む

第26回熊谷さくらマラソン大会

桜にはまだ早い持期ですが、熊谷さくらマラソンを走ってきました。

“第26回熊谷さくらマラソン大会” の続きを読む

第33回 藍のまち羽生さわやかマラソン大会

羽生市で行われたハーフマラソン大会「藍のまち羽生さわやかマラソン大会」に参加してきました。

“第33回 藍のまち羽生さわやかマラソン大会” の続きを読む

第47回みさとシティハーフマラソン~かいちゃん&つぶちゃんマラソン

埼玉県の一番東にある市町村である、三郷市で開催されたみさとシティハーフマラソンに参加してきました。

“第47回みさとシティハーフマラソン~かいちゃん&つぶちゃんマラソン” の続きを読む