30ランニンググッズ 31 Garmin Foreathlite735XTJ

ガーミンフォアアスリートのバンド交換はスゲー簡単


ガーミンフォアアスリート735XTJのベルト交換をしてみました。拍子抜けするほど簡単で驚きました。

ガーミンフォアアスリート735XTJのベルトが割れた!

 

ガーミンを使いはじめて半年ほどですが、いつの間にはベルトにひび割れが。

ガーミンフォアアスリートのベルトは専用品で、交換ができないような情報を見かけてたことがあり、これまでベルト交換について考えたことがなかったのですが、調べてみたらamazonなどでガーミンフォアアスリート用のベルトってたくさん売ってるんですね。

さっそくamazonで注文してみました。

ガーミンフォアアスリート用のバンド/ベルトはどれを買えばいいのか

amazonでガーミンフォアアスリート用のバンドを検索するといろいろ出てきますが、220/230/235/62​0/630/735シリーズ、バンドのサイズ仕様は同じで、どれにでも装着可能のようです。

 

【MaxKu】交換ベルト 高級シリコンベルト


GARMIN ForeAthlete 735XTJ バンド 【MaxKu 】交換ベルト 高級シリコンベルト 通気穴設計 柔軟でスポーツ仕様 多色選択 接続工具付く(ダークブルー)
買ったのがこれ。MaxKuという謎のブランド製で1250円でした。8色あるのですが、これまでの黒色のバンドが地味すぎて気に入ってなかったので明るい水色にしました。


パッケージ表面。


裏面。そこはかとなく感じる中華っぽいニオイ。


バンドの他に専用工具2本と予備のピン付きでした。

ガーミンフォアアスリートのバンド交換方法


専用工具が2本ついてきたことは意味が有ります。

ベルトの取付部に両脇からそれぞれ挿して、両方とも反時計まわり回すとピンがゆるむ。


簡単にハズレました。


新しいバンドをつけて、外したときと逆に取り付ければ完了!本体を裏返しで作業すれば、手が滑って工具で画面を傷つけるようなこともなさそうです。


両方のバンドを取り付け完了!

シリコン素材で、着けてみたところ装着感は悪くない。

でも、この色の組み合わせはイマイチしっくりきません。


それから、Amazonの商品説明に「通気穴設計」と書いてあったのに、通気用の穴は無し。ベルト裏面は凹凸もなくのっぺりしてます。

汗をたくさんかくときは気になりそう。

【ATiC】交換ベルト シリコン製バンド


Garmin ForeAthlete 235J バンド - ATiC Garmin ForeAthlete 235J専用ソフト 高級 シリコーン製腕時計ストラップ/バンド 交換ベルト Black & Yellow(Garmin ForeAthlete 220/230/235/620/630/735に対応)

と、いうことで、2本め購入。こちらもよくわからないATiCというブランドのもの。1180円でした。


パッケージ外観。


色は数種類のパターンから選べますが、黒×赤にしました。

工具付はついてましたが予備のピンはついてませんでした。

 


1本目と同じように簡単に交換できました。


バンド裏面。穴がずっと開いてるし、凹凸もあり着け心地上々。表が黒、裏返すと赤という組み合わせが気に入っております。

amazonを探すとステンレスバンドなどもあるので、今回交換したバンドに飽きたら試してみたいと思っております。

-30ランニンググッズ, 31 Garmin Foreathlite735XTJ