07 埼玉のマラソン 出走記

第26回上里町乾武マラソン大会


埼玉県の最果て、上里町(かみさとまち)へハーフマラソンを走りに行ってきました。

第26回上里町乾武マラソン大会情報

開催日時:2017年03月26日(日)
開催地:埼玉県児玉郡上里町
種目:ハーフ。10km、5km、2.5kmもあり
参加費:3000円(ハーフ)
天候:小雨 気温3℃位 湿度85%位 風速1m位
コースマップ(ハーフ)

 

上里町とは

上里町(かみさとまち)は、埼玉県の最北の町。お隣は群馬県。東隣は本庄早稲田の杜クロスカントリー&ハーフマラソン大会で行ったことの有る本庄市です。

上里町のゆるキャラは「小麦」のキャラクターの「こむぎっち」。

小麦の生産が盛んなのでしょうが、埼玉の北西部ではどこでも小麦を生産しているわけで、産業も観光スポットもとくにはない様子。

私が知ってたのは、関越自動車道の上里SAがあることと、その近くに上里カンターレという製菓メーカーが造った商業施設が1年くらい前にできたということぐらいです。

ちなみにマラソンの名前についている乾武(ケンム)とは、

「上里町が武蔵の国の乾(いぬい)の方向に位置しているため」という理由だそうですが、

そもそも上里町でもマラソン大会名以外では使っていない言葉で、検索しても他に出てこない。

 

上里町乾武マラソン会場へ

JR高崎線神保原駅で下車。

駅前はコンビニはないし、タクシーも停まってないし、レンタカー屋もない。バス停は有るけどコミュニティバスで日曜は運行していない。

ド田舎にやってきたなーという気分。

ですが、駅前からマラソンボランティアの方たちがたくさん(20人くらい)出迎えてくれたのには、ちょっと感動しました。

 

上里町乾武マラソン受付

上里町乾武マラソンの会場「神保原小学校」までは1kmほど。徒步10分少々で到着。

上里町乾武マラソン参加賞


ゼッケンは事前送付なので、装着済み。受付で参加賞を貰いました。Tシャツとパンフレットです。

Tシャツは「こむぎっち」が胸元に描かれててダサい

下着代わりに着ることにします。

上里町乾武マラソン・埼玉マラソングランドスラム記念品


この大会は埼玉マラソングランドスラム認定者の副賞が用意されてましたので、事前に電話で申し込みしておきました。

こむぎっちのペン、シール、クリアファイル等を頂きました。

 

上里町乾武マラソンスタート

自称晴れ男の私ですが、今回はでした!

天気予報が雨と知って不参加にしようか悩んだけど、埼玉マラソングランドスラム認定者の副賞申し込みの電話もしちゃってるので、気は進まなかったものの、参加することにしました。

時間別天気予報だと、9時以降は雨が上がる予報だったのに、スタート時点で上がらず。

土砂降りではないものの、しとしとと小雨が降る。

しかも寒い。桜が咲きはじめる時期だと言うのに、冬に戻ったような寒さで気温3℃位。

テンション低めでスタートラインへ向かう。


スタートラインは神保原小学校の近くの路上。

ハーフの参加者は750人程度なので、のんびりした雰囲気でした。

ゲストランナーは埼玉県が誇る埼玉県公務員ランナーの川内優輝さん。

初めて実物を見たわけじゃないのですが、ランナーの間をすり抜けて列の一番前に向かっていった姿に「おーっ!」となりました。

なんせ、先週は川内優輝ものまね芸人と一緒に走ったわけですが、今回は本物ですから。

2人やっぱり似てる気がしました。


9時20分スタート。コースは烏川という利根川水系の川沿いの堤防の上を走った後、町中をぐるぐる。終盤でまた堤防の上を走るコース。

堤防の昇り降り以外は高低差はほぼ無く平坦なコースでした。序盤の堤防はちょっと混雑してましたが、それ以外は特に走りにくいことは何もなし。

カメラをいつももって走っているのですが、寒くて手が冷たいのでカメラをポーチから取り出すのが面倒になってしまって、写真はほとんど撮らず。

堤防に菜の花が咲いていて綺麗でした。

 

上里町乾武マラソンゴール


いつも通りのペースで走って、1時間34分でゴール。

この大会はネットタイム計測は無し。私の場合スタート時のロスタイムは20秒有りました。

雨でテンション低い状態で走りはじめてしまったこと、前日夜の酒量が多めだったせいで自己ベスト更新とはいかず。

 


ゴール後すぐに抽選ブースがあったので三角くじを引く。

ディズニーの招待券、JR旅行券などの賞品があったようなのですが、ハズレ。ドリンクだけもらう。
 


乾武オフクロ汁がサービス。
オフクロ汁とはなめこ汁のことでした。寒いカラダに温かいなめこ汁が染みる。おいしかったです。

 

第26回上里町乾武マラソン大会感想

ローカルで、ほのぼのした雰囲気の大会でした。

コースはほぼ平坦で走りやすい。

今回は残念でしたが、天候に恵まれればもっといい印象だったはず。

人数自体は少なかったですが、温かい声援を送ってくれる沿道の応援の方が多かったです。

-07 埼玉のマラソン 出走記
-, , ,